バイオエタノール火災とは、バイオエタノールを燃焼させることで発生する火災のことです。バイオエタノールとは、アルコール飲料に含まれるエタノール・アルコールと化学的に同一の燃料のことで、「バイオ」とは、通常のエタノールと化学的性質が異なるのではなく、燃料の製造方法を意味している。

バイオエタノールは、無煙・無臭で、通気口や煙突を必要とせず、家のどこにでも設置できるため、家庭の暖房用燃料として最適なのです。屋内であれば、他の火を使う暖房器具が使えないような部屋でも、まったく問題なく使用できます。

バイオエタノールの火は、燃焼時にCO2と水しか発生せず、CO2レベルは数本のロウソクを燃やすのと同じであるため、家の中の空気には全く問題ありませんが、大量の熱を発生し、本物の火であることを忘れてはなりません。安全性を考慮して設計されており、ガスオーブンと同じような長いライターで点火しますが、火災ユニットの近くに配線やケーブルがないこと、子供やペットが炎に触れないことを確認する必要があります。