バイオエタノール燃料の寿命は使用目的によって異なるが、最近よく使われているバイオエタノール暖炉の燃料として使用する場合、バイオエタノール暖炉のメーカーが答えを出している。


バイオエタノールは1リットル単位で販売されており、バイオエタノール暖炉のバーナーの燃料容量も1リットルであることが一般的ですので、バイオエタノールの寿命を問う場合には、1リットルのバイオエタノール燃料でどれだけ美しいバイオエタノールの炎を維持できるかという観点で考えるのが一般的です。

実は、ここでの試算は、設定によって火を通すときのエタノールの量が異なるため、かなりの差があります。ほとんどのエタノール焚き火の最大設定は、長時間使用すると熱くなりすぎるので、通常は使用しません。しかし、平均的なバイオエタノールの火をフル回転させると、1リットルあたり3〜4時間の熱量を得ることができます。メーカーの試算によると、低めの設定ではこの2倍になり、1リットルのバイオエタノールで6〜8時間使用できるという。